2007年10月24日

終了後9ヶ月

1月に インターフェロン48回目をおえて もう 9ヶ月目を迎えました。
白血球ももどりがスローではありますが 正常範囲内になっており
体調もすっかり元に戻り 治療前と変わりない状態になっています。
9月の末から今まで リタイアした主人と 毎週ゴルフを楽しんでいます。
この治療によって 100%治癒するわけではなかったので
肝硬変から肝臓がん という将来の恐怖からさよならできたことは
本当に運が良かったと思っています。

主治医の適切な治療 家族の理解と協力 ブログを見てくださった方の励まし。。。。
つらい治療ではありましたが とても幸せな患者だったと思います。

ウイルスとさよならできたので こちらのブログの更新は 一応
おしまいにしようと思っています。

本当に ありがとうございました。

posted by rsarasa at 10:45| Comment(38) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

終了 6ヶ月 

終了後6ヶ月の検査がおわりました。
陰性です。肝臓エコー 異常なし。

長い間 更新なしでした。
その間 体力はかなり戻りました。
体重も 48キロ維持。
が、すい臓がひっかかり エコーと造影剤つかったCT 検査。
せっかくつらい治療がおわったのに、すい臓がん??と ひやひやものでしたが のう胞ということで ほっとしています。

イタリアのOKAYAさんへ。

異国でのご主人の大変な治療、心配ですね。
痛みは薬によるものだと思いますので これは 痛み止めを飲むしかないと思います。私も ずーっと ロキソニンを服用していました。
神経痛でしたが 関節の痛みの出る人のほうがい多いようでした。
だいたい 痛みが出る時期とかがわかってくるので もうちょっと痛むとすぐ飲んでいました。

痛みは精神的にかなりまいってしまいます。特に お仕事をしながらの治療は ただでさえつらいので 痛み止めをつかわれたほうがいいとおもいます。くせにはなりません。私は胃薬もいっしょに飲みました。
気持ちが落ち込むことがあるので 気をつけてあげることが大切と思います。
貧血とかおきるので 体はだんだんつらくなります。
すぐ息が切れて、動きがのろくなります。 お仕事仲間には 理解してもらわないととてもやっていけないとおもいます。

婿殿の治療(?)は整体ではありません。
私の場合 治療終了直前から 筋肉が落ちて 腰とかに負担がかかって 痛みが出たわけで 薬によるものでなく 機能的なものだったので お抱えトレーナよろしく、筋トレ指導を受けたわけです。
また ヘルニアのいたみに関しては 整体はやめたほうがいいと思います。
知人の一人は 脳神経外科で、もう一人は 整形外科で 手術をしました。手術まで行く人はそう多くは無いと思いますが、専門家に見て
もらったほうがいいと思います。
脳神経外科ではやってないところが多いかもしれませんが 日本で3本指にはいる先生にめぐり合えて 幸運でした。

ともあれ 他の方のブログを読まれるとよくわかるように、この治療を受けている人は 外からみるよりもはるかにつらいということを
わかってあげてください。
でも 治療が終われば もとどうりになるということも。。。

ご主人の治療がうまくいくことを祈っています。

 


posted by rsarasa at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

ペグ終了後 8週間目

終了後 8週目の検診です。

4週目のときのウィルスチェック 陰性。

今回の GOT 18  GPT  18
「この数値だと やっぱり 陰性でしょう。よかったですね。
 一番危ないのが 4週目、そのつぎが8週目。
 うまくいってますね。」
先生も私も ほっとして ニコニコ。

白血球はまだ低いものの ヘモ値改善。
中性脂肪とコレステロールがもとにもどってチョイ高め。
食べすぎ 運動不足のせいですね。
治療中 血圧の薬を増量していたのだけど
終了後 もとにもどしました。
それでも 痩せたせいか 治療のストレスがなくなったせいか
血圧も低めで安定。

現在まで 問題なし!!
posted by rsarasa at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ペグ終了後 6週間

PC の調子が悪く とうとう新しいのに買い換えました。
XP です。まだしばらくサポートがあるというので 使い慣れたものがいい。

終了後4週目のチェック

GOT  16 GPT 15
「この数値なら ウイルスはマイナスですね。」
結果は 8週目の診察の時にでますが まず 一安心。

ヘモグロビン 12.8まで回復。始める前は15ぐらいあったので あと一息です。
血小板 21.6 もとにもどりました。
白血球 3.2  まだちょっと低いです。
コレステロール  治療始めてから 240が155くらいまで
下がっていたのに 今回 240とこれもすっかりもとにもどりました。
体重   55キロが49キロまで落ちたけれど このところ貧血の改善によって 食物の味がもどり 食欲が増したので そろそろ 50キロにせまっています。
50キロラインを守りたい!!!
だって 昔のパンツがはけるようになったんだもの。。。
ベルトの穴も 5センチほど 昔に戻りました。

4週目あたりから きゅうに元気がでて 現在6週目というのに
かなり昔と同じように生活できています。

posted by rsarasa at 19:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

陶芸教室

久しぶりに 陶芸教室に行って来ました。
いつものお仲間が 治療が無事に終わったことを 喜んでくれました。

たまっていた素焼きの器に釉薬をかけました。
といっても 半分以上は「焼き締め」にしてもらうので 釉薬はかけないで
棚に並べておくだけです。たくさんたまったら(窯がとても大きいので)
みんなで 作業します。

午後から 粘土を練って(機械で)来週に備えました。
筋肉痛です。。。

posted by rsarasa at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

終了後 2週間目

20日に 主人とゴルフの打ちっぱなしに行って来ました。
ピッチングと9番アイアンのみで 小手調べです。
もっと踏ん張れないで ひょろひょろするかとおもったけれど まあ
どうにか 50発くらい打てました。

きをよくして 昨日 娘が通っている サーキット トレーニング にいってみました。筋トレと有酸素運動を30秒ごとにいれかわりに運動する あれです。1周10分。はじめてだったので トレーナーのお姉さんに機会の使い方を教えてもらいながら 1周しました。
ついつい 音楽にあわせ みんなのうごきにあわせ ここしばらく動いたことのない 速いテンポで 動いてしまいいました。
量的には みんなの半分も動いてないんだけど、、、
しばらく いすに座り込んでしまった。
脳貧血状態 ちょっときぶんがわるい。
しばらく休んでかえりました。
いかに 体力が落ちているか! はっきりわかりましたよ。
うちのトレーナーさんの言うように まだ むりだった。。

あせるな あせるな。です。
posted by rsarasa at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

体力

最後の(48回目)ペグが終わって 1週間ちょっとたちました。

いつもの神経痛も出なくなり 痛み止めの薬ももういらないかもしれません。しかし 相変わらずの貧血状態で 30分も散歩すると ふらふらです。ほんのすこし筋トレをしても 脳貧血状態。
疲れやすくて すぐ 腰が痛くなり 歩くのがつらく 一人でスーパーに行くのが心配です。
幸い 専門家の婿殿が同居しているので コリをとってもらったり 助言を受けたりしています。
「時間がかかるけど 無理しないで 頑張りましょう。」といわれて 元に戻れる希望もあり 気分的にはとてもらくです。

1ヶ月もしたら 田舎の母の様子を見に行けるかと思っていたけれど いまの体力では 羽田まで行くこともできないでしょう。
2月末には アメリカにいるもう一人の娘が 様子をみに帰ってきます。
1ヶ月ほどいる予定なので 3月には2人で 田舎に行き 父のお墓参りができるかもしれません。

秋川 雅史さん(同県人です)の「千の風になって」を聞くと
なぜか 涙が出るのです。
posted by rsarasa at 16:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

最後の週

48回おわって 最後の週です。

やっぱり いつものように神経痛が出て ロキソニンのお世話になっている。この痛みも来週はない、とおもえば じっくり 痛みを楽しもう!なんてことはさらさら考えずに さっさと薬を飲む。

それよりも 今のところ 落ちてしまった筋肉をつけることに気持ちが向いている。まだ 30分の散歩で疲れ果ててしまうので 運動はできない。
手足 腹筋 なんかの簡単な筋トレで精一杯。
昨日は なにげなく布団を動かして ぎっくりになる。
あわてて お婿さんにみてもらって 一晩寝ていたら 動けるようになった。これからの私にとって 同居の娘夫婦は 強い味方である。

体力つけて 田舎の母の様子を見に行かねばならない。

治療の結果の心配は 頭の中になく もっぱら リタイア後の主人と
田舎の生活をどう始めるか。。。
 
いのししらしく 前しか見ていない いつもの私です。
posted by rsarasa at 17:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

48回目 終了

48回目 ペグ80μg。
これにて 治療一旦終了。

長かったような あっという間だったような。。

主人の協力のおかげで だいぶ 家事のてぬきをさせてもらったし
娘達のおかげで たいくつしないですんだし。

お仲間の励ましや 経験談にも 力をもらったし。。

みんさんのおかげで のりきれたようなものです。

ほんとにありがとうございました。

結果はともあれ とにかく 無事終えられて よかったです。
posted by rsarasa at 16:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

ペグ 47回目  延長戦は?

47回目 定量80μg 実施。

来週(48回目)は注射のみなので 今日 延長などについて
先生とお話しました。

「早い時期に 陰性になっているし 10ヶ月 陰性が続いているので
 理想的な形です。が 減量を3分の1回 ぐらいおこなっているので
 延長 3ヶ月ぐらいをかんがえてもいいんだけど。。。
 事故がおきないうちに やめたほうがいいかも。
 (おとしでもあるし。。。とはおっしゃらなかったけど ちょっと
  そう聞こえたかも?)
 決定!! 
 来週 48回目のペグで 一旦 きっぱりやめましょう。」

とても ほっとしました。

リバビリンをあと1週間飲んで 来週のペグ80μg でおしまいです!!

始める時は 先が長いと思ったけど 今になると なんか あっけなく
終わってしまった感じ。
1年がとても速かったです。



posted by rsarasa at 13:33| Comment(7) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。